パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > PCのハード情報 > S/PDIF(光デジタル音声端子)

S/PDIF(光デジタル音声端子)

S/PDIFとは音声をデジタル伝送する端子であり、SonyとPhilipsによる開発された(Sony/Philips Digital Interface Format)。S/PDIFには光デジタル音声端子と同軸音声端子があり、パソコンでは光デジタル音声端子の搭載例が多い。パソコンでの利用は音声を光デジタル音声入力端子を備える外部アンプへ出力したり、録音機器へ出力する等が考えられる。
S/PDIFでは、接続ケーブルはS/PDIF用の光ケーブルが使用されるが、端子の形状には角型と丸型の2種類があり、片方が角型、もう片方が丸型のケーブル、もしくは、変換アダプタを経由すれば、角型と丸型間での伝送も可能である。丸型の端子はアナログのミニジャックとしての共有が可能であり、パソコンでは、ヘッドフォンの出力とS/PDIFの出力が共有されている場合も多い。


S/PDIF(光デジタル音声端子)    S/PDIF(光デジタル音声端子)

画像左が丸型のS/PDIF(黒い端子の方)。右が角型のS/PDIF。丸型はヘッドフォン出力と共有になっている。



Copy Right Tour de PC since 2006